カメラ・撮影機材

FEレンズのソフトウェアアップデートをやってみた。

投稿日:

A7upp7

こんばんみ。

今年の3月上旬頃に公開されていたSONYのレンズのソフトウェアアップデート(Ver.02)ですが、今まで存在に気がついていなかったので今更ですが更新してみました。


アップデート前のバージョンはこんな感じ。

A7upp1

ちなみに現在のバージョンについては、メニュー画面の中のツールボックス(?)のアイコン内「バージョン表示」から確認できます。
アップデート公開以降に出荷された商品を購入した人はすでにアップデート済みの物が届くのだと思いますが、今現在出回っているものは大体古いバージョンなんじゃないでしょうか?

さて、現在お手持ちのレンズのバージョンが古いことを確認したら、オフィシャルのページから更新データを手に入れてきましょう。

リンクはこちら→本体アップデート情報

A7ups1

今回は「2015年3月4日
デジタル一眼カメラ用レンズ「SEL35F28Z」、「SEL2470Z」、「SEL55F18Z」、「SEL70200G」、「SEL2870」
本体ソフトウェアアップデートのお知らせ」というタイトルの内容を探してください。

上の画像の赤線の部分「アップデート方法はこちらをご確認ください」のリンクから次のページへ進みます。

A7ups2

長々の説明が書かれているので、読み進めながら一番下までスクロールします。
Windwos版とMac版の同意ボタンがあるので、必要なほうをクリック。

A7ups3

リンク先にはこのようにレンズごとの更新データが貼られているので、必要なものをダウンロードします。
自分の場合はSONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAを更新したかったので「SEL55F18Z」をダウンロードしました。

A7ups4

ダウンロードしたデータはdmg形式なので、中に入っているapp形式のアップデーターを開きます。

A7ups5

アップデーターを起動するとこんな感じで最初の手順が説明されています。

A7upp2

まずカメラ側でUSB接続の設定が「マスストレージ」になっているかチェック。
たぶんデフォルトでこの設定になっているのではないでしょうか?

A7upp3

ここで接続。
ちなみにSONYの純正USBケーブルを使用する必要があるそうです。

A7ups6

きちんと接続されると左下の「アップデート情報」の欄に接続されているレンズのバージョン情報と、アップデート後のバージョンが表示されます。

その後は「次へ」をクリックし、勝手にアップデートが進んでいくのを見守ります。

A7upp4

更新が完了すると、カメラ側に「レンズアップデートが完了しました。バッテリーを抜いてアップデートを終了してください。」との表示が出ます。
指示が書かれていないのでカメラの電源を切ってからバッテリーを抜くべきかちょっと悩みました…。

A7upp5

結局カメラの電源をオフにしてからバッテリーを抜くことに。

A7upp6

バッテリーを元に戻し、再び電源を入れてバージョン表示を確認すると、きちんとアップデートされていることが確認できました。

A7upp7

ついでにカメラ本体のアップデートも公開されていたのでこちらも更新。
Ver.1.02→Ver.1.20になりました。


さて、今回のレンズのアップデートの内容は「レンズの起動高速化」とのこと。

アップデート前と後で、電源オンからオートフォーカスが動作するようになるまでの時間が変わるのかな…?と思ったのですが、体感的には変わらないような気が…。

α7を数日ぶりに起動すると、ときどき立ち上がりに10秒以上かかることがありますが、あれが解消されるようになったとか…?ちょっと時間を置かないと何が変わったかわかりませんね…。

-カメラ・撮影機材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

谷中・根津辺りに写真を撮りに行った話。

こんばんみ。 先日、フィルムカメラだけで撮り歩く集いがあったので行ってきました。 持って行ったのはCONTAX G1 + Sonnar T*90mm F2.8とCONTAX TVSIIのみ。 広角〜標 …

minolta X-7

先日、家の中を整理しているとこんな物が出てきました。 minolta X-7 ブラックです。 1980年頃に発売されたエントリーモデル的なカメラだそうで、当時結構人気があったそうで。 どうやら両親もそ …

カメラと歩く玄岳ハイキング。

こんばんみ。 ふと思い立って玄岳に行ってきました。

TAMRONが新しいF4通しズーム「70-210mm F/4 Di VC USD」を発表。

こんばんみ。 CP+ 2018を前に、TAMRONが新しい望遠ズームレンズの発売を発表しました。

常用レンズに沈胴と言う選択。α7+Industar-22 50mm F3.5

こんばんみ。 先日Amazonで注文していたLマウント→Eマウントのマウントアダプターが届いたので、買ったばかりの沈胴レンズ「Industar-22 50mm F3.5」を実際に試してみました。

広告

やましん
・神奈川在住
・音楽好き
・洋ゲー好き
・写真勉強中

WEB通販関係の仕事をしながら写真やデザインの勉強中です。
α7RIII・CONTAX G2・BESSA R2Mなどのカメラを愛用しています。
忙しくてやっていませんがPCの洋ゲーも好き。

コンタクトはこちらからどうぞ。
- SNS -
 Twitter
- PHOTO -
 Flickr
 GANREF
 PHOTOHITO