音楽

Amadana×ユニバーサルコラボのオシャレなターンテーブル

投稿日:

Sibreco01

こんばんみ。

先日、スタイリッシュなデザイン家電のメーカーとして有名なAmadanaとユニバーサルミュージックのコラボのオシャレなターンテーブル「SIBRECO」が発売されました。


本品は身近で手軽に聴けることを売りにしたターンテーブルだそうで、インテリア性も重視して作られています。

手前の足2本にスピーカーが内蔵されており、別途アンプやスピーカーを用意しなくてもこれだけで再生できるとのこと。
また、後部にはRCA端子とUSB端子を備え、手持ちのアンプやミニコンポから再生したりPCに繋いで録音することも可能です。(フォノイコライザーは内蔵)

価格は実売価格で16,200円前後のようです。

Sibreco02

Sibreco03

よく似た木の筐体のターンテーブルはIONからも出ていますが、個人的にはこちらのほうがルックスだけで言えば好みかな…?

自分はGeminiのテクニクス風のターンテーブルを持っているのですが、ボディがツヤツヤのプラスチック製で非常にダサいのでちょっとこのデザインは欲しいですね。


ただ、見た目的にはすごくいいな〜と思うのですが、レビューを見てみると評価はイマイチ。

・質感がチープ
・ピッチが調節できない上にデフォルトの状態でピッチが速い

などのレビューが目立っています。

一応、非公式のやり方でピッチを調節できることはできるらしいのですが、それによって故障してしまった場合は自己責任ということになるので注意が必要です。
質感に関しては定価が安いので仕方がないのかも…。

オーディオマニアを納得させられるクオリティではないですが、とりあえずターンテーブルが欲しいな…という方にはいいのではないでしょうか?

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

最近気に入ったアーティスト「GUNSHIP」

こんばんみ。 久しぶりにどっぷりと惚れ込んでしまったアーティストがいたので今回はその紹介です。

Rolandのジャズコ型Bluetoothスピーカー「JC-01」が届いた!

こんばんみ。 先日「これは買いだ!」と紹介したRolandのギターアンプそっくりなBluetoothスピーカー「JC-01」が遂に届きました…!

オーディオをYAMAHAのR-N602に買い替えた話。

こんばんみ。 長年使ってきたプリアンプを買い換えました。

【FM Yamashin第3回】渋〜いビートで酔わせてくれるビートメーカー「Don Philippe / Between now and now」

FM Yamashinのコーナー第3回。 渋〜いビートで酔わせてくれるビートメーカー「Don Phillipe」。

NI Maschine用の新エクスパンション「LUCID MISSION」

こんばんみ。 先日Native InstrumentsのMaschine用の新しいエクスパンション「LUCID MISSION」が発売されました。 今回はトランシーなEDMサウンドだそうで。 デモトラ …

広告

やましん
・神奈川在住
・音楽好き
・洋ゲー好き
・写真勉強中

WEB通販関係の仕事をしながら写真やデザインの勉強中です。
α7RIII・CONTAX G2・BESSA R2Mなどのカメラを愛用しています。
忙しくてやっていませんがPCの洋ゲーも好き。

コンタクトはこちらからどうぞ。
- SNS -
 Twitter
- PHOTO -
 Flickr
 GANREF
 PHOTOHITO