ゲーム

バイオハザード RE:2の体験版、1Shot-Demoがすごい良かった話。

投稿日:

Biodemo01

こんばんみ。

今回は、先日公開されて話題になった「バイオハザード RE:2」の体験版がすごーく良かった、というお話です。


2018年から発売が発表されていたバイオハザード2のリメイク版、「バイオハザード RE:2」。

最近のゲームって誰もがプレイした経験があるタイトルってあまり無いように思いますが、初代プレステやニンテンドー64の有名なタイトルって普段ゲームをやらないような人もやったことがあったりしますよね。
プレステでリリースされたバイオハザード2も、誰もがプレイしたことあるんじゃないかと言うぐらい有名なタイトル。
あまりの人気にプレステの枠を飛び越え、ドリームキャストやニンテンドー64、ゲームキューブやPC版まで出ていた記憶すらあります。

さてさて、そんなバイオ2のリメイクということで期待している人も多いんじゃないかと思われるRE:2ですが、1月11日に体験版が公開されました。

Biodemo02

その名も「バイオハザード RE:2 1-SHOT DEMO」。
オフィシャルのページはこちら

この体験版、なんと30分間1度限りしか遊べないという何とも大胆な制約が課せられています。
「えーもっと遊ばせてくれてもいいのに」と思う人もいるかもしれませんが、
いやいや、実際遊んでみるとその制約が製品版へのワクワクを高めてくれることに気がつくかと思います。

以下、自分が感じたインプレッションをパラパラ〜っと書いていきます。

■昔の「バイオ」が好きな人を満足させてくれるゲーム内容

「4」以降のナンバリングのバイオって妙に主人公の身体能力が超人すぎるしゾンビらしいゾンビも出てこないということで正直つまらないと感じていた私。
果たして今作はどうなのかな〜と思っていたのですが、良い意味で期待を裏切る物に仕上がっていました。

体験版が始まると、バイオ2や3、アウトブレイク2などで馴染みのある警察署のホールからゲームがスタート。
中を歩き回ったりしてみると、細かな違いはあるものの、歴代の作品をプレイしている人なら「ここでこういうことがあったな〜」なんて思い出してしまうマップになっています。

またプレイヤーを不安にさせる演出もグッド。
プレステ時代もバイオは基本的にカメラが固定になっており、キャラクターの視線の先がプレイヤーには見通すことができませんでした。足音やうめき声がしているのにゾンビが見えず、いつ出てくるかヒヤヒヤしながら進んだプレイヤーも多かったかと思います。
本作だとキャラクターの後ろにカメラが追従する三人称視点のため視線の先は見えますが、暗い場所では懐中電灯の明かりだけが頼りになるので視界がとっても狭いんです。暗がりにいる死体がいつの間にか立ち上がったり、突然窓を割って入ってきたりと視界外から迫ってくるので、気をつけないと囲まれてしまうシーンも。
旧作とは違ったアプローチでヒヤヒヤさせてくれる仕上がりになっているんですね。

ゾンビが結構強めなのも恐いポイント。
頭に一発当てたぐらいでは死にませんし、倒れたと思いきや近くを通ろうとすると掴みかかってきてビックリさせられることも。
最近のバイオのように怯ませてから体術を使えば簡単に倒せる…ということもなく、接近を許せば簡単に掴みかかられてかじられてしまいます。
複数のゾンビが取り囲むように現れることもあるので、状況によっては逃げることも必要になってくるゲームバランスになっていると思います。

■30分の体験版だけでは解決できない謎

体験版を進めると、警察署ホールの像に3つのメダルをはめ込めば脱出路が開けることがわかりますが、体験版では1つしか見つけられません。
あと2つを手に入れるとその先は一体どうなるのか…というのも気になりますが、他にも気になることがいっぱい見つかります。

・ショットガンの存在
これは事前に情報を仕入れておけば入手可能なのですが、初期装備のハンドガンの他にショットガンを手に入れることができます。
ただ、自然な流れでプレイしているとショットガンの弾は見つけやすいものの、ショットガン自体は一工夫しないと手に入らないようになっています。
そのため大半の人は「ショットガンってどうやったら手に入ったんだろう…?」と疑問を抱えたまま体験版が終わってしまったハズ。

・入れない場所の存在
ロッカー室にあるシャワールームはパイプからスチームが噴出しており、バルブハンドルか何かでスチームを止めないと奥に進めません。
また、3Fの保管庫のような場所にも爆弾で壊せる檻があるのですが、信管が無いため檻の中に何が隠されているのか知ることができません。
この場所も本編では必要なアイテムを手に入れることで入れるんだと思いますが、何があるのか非常に気になりますよね。

・警察署でクレアと再会できる?
旧作のバイオ2では、ストーリー冒頭の事故以降レオンとクレアはなかなか合流することができません。
しかし、RE:2の体験版では防犯カメラを見ていたマービンが警察署に来たクレアを発見し、レオンに迎えに行くように言ってきます。
体験版はそこで終了してしまうのですが、果たしてこんな序盤でレオンとクレアは合流できるのでしょうか?合流すると旧作とどのようにストーリーが変わってくるのでしょうか?
そのへんのシナリオも非常に気になりました。


最近これと言って新しいゲームを買っていなかったのですが、久しぶりに早くプレイしてみたい!と思えるゲームでした。
本編の発売は1月25日(金)だそう。発売が待ち遠しいですね。

-ゲーム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

たまには外に出よう。

こんばんぱすー。 やましんです。 ここ1ヶ月ぐらい職場と病院以外どこにも行ってなかったので、たまには出かけようかと思って池袋・秋葉原あたりへ出かけてきました。

香港のトイメーカー「threezero」よりTitanfall アトラスのフィギュアが発売。

こんばんみ。 ここ最近のFPS新規タイトルとしては個人的にかなりお気に入りの「Titanfall」ですが、本作に登場するロボット「アトラス」のアクションフィギュアが今年11月に発売されようとしています …

Steamで配信中のリズムゲーム「Neon Drive」がクールで面白い。

こんばんみ。 少し前にsteamで配信がスタートし、ちょっと気になっていたゲーム「Neon Drive」を購入して遊んでみたで今回はその紹介です。

リメイク版DOOMのサウンドトラックが待望のリリース。

こんばんみ。 BGMがカッコいいリメイク版のDOOM。 サウンドトラック出ないかな〜?とずっと楽しみに待っていたのですが遂にリリースされました!

実はTitanfallは簡単にスクリーンショットが撮れる。

こんばんみ。 Titanfall発売から1週間ちょっと。 やっとこさG2へ昇格できました♪ んで、ブログにアップするようなスクリーンショットが欲しいと思ったんですが、はて、originってどうやってス …

広告

やましん
・神奈川在住
・音楽好き
・洋ゲー好き
・写真勉強中

WEB通販関係の仕事をしながら写真やデザインの勉強中です。
α7RIII・CONTAX G2・BESSA R2Mなどのカメラを愛用しています。
忙しくてやっていませんがPCの洋ゲーも好き。

コンタクトはこちらからどうぞ。
- SNS -
 Twitter
- PHOTO -
 Flickr
 GANREF
 PHOTOHITO