DTM PC

いつの間にか出ていたFL Studio Mac OS X版のβを試してみる。

投稿日:2014年12月1日 更新日:

Flmac1

こんばんみ。
先日ふとfacebookを眺めていたら、上のような記事が流れていて初めてFL StudioのMac版βがリリースされていることに気がつきました。



ボカロブームなどでCubaseなどからDTMを始める人は多そうですが、トランスなどのクラブミュージックを聴いてDTMに興味を持った自分はFL Studioが最初のDAWでした。

購入したのは確かFL Studio 8あたりのバージョンの時に発売されていた、SONYのACIDとセットになったやつだったでしょうか。
バンドル用のグレードだったので制限があった為、途中から制限なしのものにアップグレードして使っていました。

その後は徐々にトランス系からヒップホップなどに自分の趣向が変わり、Ableton Liveに興味が湧いてきたので楽器店で働いていた頃にLiveに乗り換え、Mac Book Proを購入。
DTM環境がWindowsからMacへと移ってFL Studioはさっぱり使っていませんでした…。

そんなFL Studioですが、Macでも使えるとなればRewireなどでLiveと組み合わせて色々使えそう!ってことでベータ版をインストールしてみることにしました。


Flmac2

前述したFacebookのリンク先はこちらのページ↑
「Mac向けのFL Studioは出るの?」という質問のページのよう。

Flmac3

だらだら〜っと下にスクロールしていくと赤矢印で示した所にベータ版の詳細らしきページに飛べるリンクがあるので、こちらへ進みます。

Flmac4

説明や動画が貼られているので流し見しつつだらだら〜っとスクロールしていくと…

Flmac5

「You can download the FL Studio OS X Installer here」というリンクがあるのでこちらをクリックします。

Flmac6

と、ここでImage Lineのアカウントにログインするように要求されます。
FL Studioを購入していなくても、アカウント登録するだけなら無料で誰でもできるので、アカウントを持っていない方はサクッと作ってログインしてください。

Flmac7

ここでようやくベータ版に関する詳しいインストール方法などが書かれたページに辿り着きました。
また動画が貼ってありますが、だらだら〜っと下にスクロールしてくと…

Flmac8

インストール方法が書かれています。
やり方は以下の通り。

1.FL Studioの設定のファイルを消す(初めてインストールする人には関係ないみたい)
以前のバージョンのベータ版をインストールしていると
/Users/USERNAME/Library/Preferences/com.image-line.flstudio.plist
に余計な設定ファイルがあるようなのでこれを消す。

2. インストーラーをダウンロードする
ページに貼られているリンクから新しいバージョンのβ版をダウンロードします。

3.レジストレーションキー
Windows版を購入してImage LineのWEBサイトに製品登録している人はページのリンク先からレジストレーションキーを入手、ベータ版をオーソライズできます。
ちなみにレジストレーションキーが無くてもデモ版として起動できるので試してみるだけなら問題はありません。
デモ版はプロジェクトの保存ができませんが、特に日数の制限はないのでゆっくり試して気に入ったら購入しましょう。

4.説明の動画を見る
文で説明しづらかったのか、なぜか4つめの項目には動画が貼られています。

簡単に説明すると、
まずはダウンロードしてきたインストーラーはzipで圧縮されているので解凍し、出てきたappをアプリケーションホルダーに移動してあげます。
この時点でもうデモ版として起動できます。

レジストレーションキーを持っている人は、FL Studioのメニュー内の「Register FL Studio」という項目からレジストレーションキーを読み込ませることでオーソライズできます。

動画内ではさらにWindows用のvstプラグインをインストールする機能が解説されていますが、こちらは試していないのでどんな感じになるかわかりません。
ちなみに、サードパーティー製のWindows用のプラグインが正常に動作しない場合でも絶対に開発元には問い合わせないで下さいと警告つきです(笑)
まぁそりゃサポートしてないOSのことでクレームつけられたらプラグイン開発してる人も怒りますよね。


実際に上記の方法で自分のMac Bookにインストールしたところ…

Flmac11

Flmac12

無事に起動することができました!
サンプルの曲もとってもスムーズに再生されます。

iOS版のFL Studioは正直全然FL Studioじゃねぇ…って言う出来でしたが、これはほぼWindows版と同じように使えそうです。
Audio Unitは現時点ではサポートしていないようですが、Rewireが使えるならAUは他のDAWに任せることも出来そうですよね。

製品版が楽しみな完成度です!

-DTM, PC

執筆者:

関連記事

VirtualboxでWindows10評価版を試す方法

こんばんみ。 今IT業界では秘かに話題(?)の「Windows 10」の評価版。 いくつかの情報サイトなどではインストール方法が掲載されていますが、今使っているWindowsに上書きされては困る、使っ …

Battlefield Hardlineのβテスト終了…。

こんばんみ。 昨日でとうとうBattlefield Hardline(以下BFHL)のβテストが終了してしまいましたね…。 自分の最終的な戦績はこんなでした。 テスト期間が1週間延長されたおかげで結構 …

買ってきた。

近所のビックカメラで新生FF14を買ってきました♪

WordPressテーマ「STINGER 5」でiframeを使うための応急処置

こんばんみ。 先日から導入したいと思っていたWordpressテーマ「STINGER 5」ですが、とりあえず応急処置を施して当ブログでも使えるようになりました!

Native Instrumentsから新しいギター音源「Strummed Acoustic」が登場。

こんばんみ。 先日、あのNative Instruments(以下NI)から新しくアコースティックギター音源「Session Guitar ― Strummed Acoustic」がリリースされました …

広告

やましん
・神奈川在住
・音楽好き
・洋ゲー好き
・写真勉強中

WEB通販関係の仕事をしながら写真やデザインの勉強中です。
メインのカメラはEOS 5D MarkIV、フィルムカメラはContax G1を使っています。
忙しくてやっていませんがPCの洋ゲーも好き。

コンタクトはこちらからどうぞ。
- SNS -
 Twitter
- PHOTO -
 Flickr
 GANREF
 PHOTOHITO