DTM

Native Instrumentsから新しいギター音源「Strummed Acoustic」が登場。

投稿日:

Strummed acoustic1

こんばんみ。

先日、あのNative Instruments(以下NI)から新しくアコースティックギター音源「Session Guitar ― Strummed Acoustic」がリリースされました。


ググってみたら、早速Youtubeにデモしている動画が上がっていました。

NIから出ている音源だと、アコギ専門の音源ではないものの「Discovery Series:CUBA」などにアコギのサウンドが収録されていましたが、
今回のStrummed Acousticに関してはただサンプリングされた音が鳴るだけではなく、ギターの実際の奏法に倣った出音が楽しめる模様です。

オフィシャルのプロモーション動画が無いのですが、Strummed Acousticのプロダクトページでは11曲ものデモ曲が試聴できます。
(もちろんスマホでも聴けます)

個人的にはジャジーヒップホップやニュージャズなどに使ってみたいな〜と思いますが、デモ曲にはそれ系の楽曲が無いのが残念。

打ち込みだけでなくmidiキーボードでのリアルタイムな演奏にも最適化されており、左手でパターンやエンディング、右手でコード、ホイールでアクセントなどをコントロールできるそうです。
デモ曲でもわかりますがフレットノイズの感じなどが生々しくてグッドですね。

ちなみにお値段は11,800円。
以前のレートだと1万円いかないぐらいの価格設定になりそうなもんですが、消費税の値上げや円安のせいで値段が上がってしまったようですね…。

-DTM

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Maschine Expansionsの「HALCYON SKY」がイイと思いました。

こんばんみ。 以前は趣味程度にポチポチ打ち込みで曲を弄っていたんですが、最近全然やらなくなったなぁ… 毎日帰ってくるのが遅かったから家で何か作る作業をしようと思えなかったのかも。

iPad用ビートメイキングアプリiMPCに新バージョン「iMPC Pro2」が登場!

こんばんみ。 iPad向けのビートメイキングアプリのiMPCシリーズに、最新バージョン「iMPC Pro2」が登場しました。

いつの間にか出ていたFL Studio Mac OS X版のβを試してみる。

こんばんみ。 先日ふとfacebookを眺めていたら、上のような記事が流れていて初めてFL StudioのMac版βがリリースされていることに気がつきました。

Native Instrumentsがハッピーホリデーキャンペーンを開催中!

こんばんみ。 DTMやDJソフトウェアで有名なNative Instrumentsがハッピーホリデーのキャンペーンを開催中です。 キャンペーンページはこちら 毎年行われているこのキャンペーンですが、今 …

NI Maschine用の新エクスパンション「LUCID MISSION」

こんばんみ。 先日Native InstrumentsのMaschine用の新しいエクスパンション「LUCID MISSION」が発売されました。 今回はトランシーなEDMサウンドだそうで。 デモトラ …

広告

やましん
・神奈川在住
・音楽好き
・洋ゲー好き
・写真勉強中

WEB通販関係の仕事をしながら写真やデザインの勉強中です。
α7RIII・CONTAX G2・BESSA R2Mなどのカメラを愛用しています。
忙しくてやっていませんがPCの洋ゲーも好き。

コンタクトはこちらからどうぞ。
- SNS -
 Twitter
- PHOTO -
 Flickr
 GANREF
 PHOTOHITO