音楽

SONYがBluetooth対応のh.earシリーズの新モデルを発表

投稿日:

Ex750btr01

こんばんみ。

SONYがハイレゾに対応した新たなBluetoothイヤホン・ヘッドホン「h.ear in Wireless」「h.ear on Wireless NC」の発売を発表しました。


発表されたのはBluetoothイヤホン「h.ear in Wireless」とヘッドホン「h.ear on Wireless NC」、さらにXBAシリーズのケーブルと付け替えることでワイヤレス化できる「MUC-M2BT1」です。

以前発売されたh.ear inとonにそのままBluetooth機能を付けたような感じですね。

Ex750btr02

カラーのラインナップも非ワイヤレスモデルと同じくビリジアンブルー、シナバーレッド、チャコールブラック、ライムイエロー、ボルドーピンクの5色。
若いユーザーを意識したカラフルなカラーリングです。

個人的に特に気になったのはワイヤレスイヤホンの「h.ear in Wireless」。

以前非ワイヤレスのh.earを購入しましたが、見た目の質感も結構好みで、音もお値段以上には満足できるものなのでそこそこ気に入っていました。

Ex750btr03

Ex750btr04

Ex750btr05

Ex750btr06

大きな特徴としては、

・最大伝送速度990kbpsのコーデック「LDAC」に対応し、ワイヤレスでありながらハイレゾ相当の音質で聴ける

・NFC搭載なので対応スマートフォンとの接続が簡単

・電源オフ時でも専用ケーブルで有線接続することで聴くことができる

という点があります。

Ex750btr07

ネックバンド部分に操作ボタンやマイクが付いているので、音楽再生時はここで再生停止、曲送り・曲戻しができたりハンズフリー通話も可能だそうです。

首の後ろに当たる部分はシリコンか何かでできているようですが、操作部などは金属なのでしょうか?
もしかして冬は冷たい?


このイヤホン…非常に気になるんですが1ヶ月ぐらい前にSol Republicから出ている似たようなワイヤレスイヤホン「Shadow Wireless」を買ったばかりなんですよね…。

これ

Ex750btr08

Shadow Wirelessに関しては目立った不満はないのですが、h.ear in Wirelessのほうが高音質なLDACに対応しているし、有線でも使えるというのは欲しくなってしまうポイントです。
あと自分がSONYファンという点もまたh.ear in Wirelessを欲しくさせます…。

うーん…ヤフオクでShadow Wirelessと以前のh.ear inを売って買い替えようかな…。

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Ableton Liveの新しいPack「Dub Machine」

こんばんみ。 気がついたらAbleton LiveのPackに新しいコンテンツが追加されていました。 中でも気になったのがこれ↓ Max for Liveのデバイスで「Dub Machine」なるアナ …

現代に蘇った名スピーカー「OD-11」が欲しい。

こんばんみ。 ものすごく物欲をそそられるスピーカーを見つけたのでご紹介します。

steamでサウンドトラックを買ってみる。

こんばんみ。 やましんです。 皆さんはsteamでゲームのサントラが買えるのはご存知でしたでしょうか? AAA級のタイトルのサントラはそれほど扱いがないので、知らない人も実は結構いるんじゃないかと思い …

【FM Yamashin第2回】ブラックミュージックの今「Thundercat / Drunk」

FM Yamashinのコーナー第2回。 ブラックミュージックの「今」を牽引する注目ミュージシャン「Thundercat」。

NATIVE UNION×La Boite Conceptのワイヤレススピーカーがすごく欲しい。

こんばんみ。 自分の好きなスマートフォンアクセサリーメーカーの「NATIVE UNION」が、スタイリッシュ&機能的なワイヤレススピーカーを発表しました。

広告

やましん
・神奈川在住
・音楽好き
・洋ゲー好き
・写真勉強中

WEB通販関係の仕事をしながら写真やデザインの勉強中です。
α7RIII・CONTAX G2・BESSA R2Mなどのカメラを愛用しています。
忙しくてやっていませんがPCの洋ゲーも好き。

コンタクトはこちらからどうぞ。
- SNS -
 Twitter
- PHOTO -
 Flickr
 GANREF
 PHOTOHITO