カメラ・撮影機材

α7に使える初の300mまでカバーする望遠レンズが販売スタート。

投稿日:

Sel70300g

こんばんみ。

先日ついにα7で使える300mまでカバーした純正の望遠レンズ「FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS」が販売開始しました。


SONYのプロダクトページはこちら

今までα7のFEマウントで使えるレンズで望遠のものだと「FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS」の240mmが最大でした。

一応純正のマウントアダプターとAマウントの望遠レンズを組み合わせる手もありますが、せっかくのボディの小ささが生かせないのがデメリットだったと思います。
望遠を待ち望んでいた人には嬉しいですね。

Sle70300gside

本レンズは高級なレンズシリーズ「Gレンズ」のもので、反射を抑えてクリアな画質が得られるナノARコーティングを採用している他、
光学手ブレ補正、望遠での撮影に便利なフォーカスホールドボタン(コンティニュアスAF中でもピント位置をロックできる機能)・フォーカスレンジリミッター(合焦する範囲を限定することで素早くフォーカシングできる機能)などが搭載されています。

ただF4.5〜5.6とそんなに明るくないわりにお値段がソニーストア価格で税別154,630円とお高めなのは気になるところ。
CanonのLレンズの「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」とほぼ同じ価格帯ですね。

もう購入された方のレビューを見るとボケがキレイで逆光に強く、収差も少ない、AFも静かで早いと高評価のようです。
やはりGレンズだけあるんですね…!

手軽さを求めるならマウントアダプター+SigmaかTAMRONの70-300mmがお安く手に入れられて良さそうですが、ここはお財布と相談といったところですね。

ちなみに一時期α7に「Sigma APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO」をつけてマニュアルフォーカスで使っていたことがあったのですが…

DSC01243.jpg

DSC01246.jpg

DSC01225.jpg

静物ならこのSigmaの安いレンズでも悪くないんじゃないかな…?って気もします。

-カメラ・撮影機材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

写真レタッチソフト/プラグインの「Nik Collection」が無料に。

こんばんみ。 以前からGoogleが販売していた写真の編集ソフト/プラグインの「Nik Collection」が昨日3/25より無料配布されるようになりました。

Leica M-E(TYP240)と横浜山手。

こんばんみ。 先日の記事で買って早々に修理になったと書いたLeica M-E TYP240ですが、症状が出る前に少し試し撮りしていた写真がありました。

2018年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。 今年もやましんギャラリーをよろしくお願いいたします。

CONTAX G用レンズ「Carl Zeiss Planar T* 45mm F2」を購入しました。

こんばんみ。 先日、CONTAX G2用に新しいレンズを購入しました。

新江ノ島水族館に行ってきました。

こんばんみ。 少し前になりますが江ノ島水族館に撮影に行ってきました。

広告

やましん
・神奈川在住
・音楽好き
・洋ゲー好き
・写真勉強中

WEB通販関係の仕事をしながら写真やデザインの勉強中です。
α7RIII・CONTAX G2・BESSA R2Mなどのカメラを愛用しています。
忙しくてやっていませんがPCの洋ゲーも好き。

コンタクトはこちらからどうぞ。
- SNS -
 Twitter
- PHOTO -
 Flickr
 GANREF
 PHOTOHITO