カメラ・撮影機材

マクロレンズ「TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1」を購入しました。

投稿日:

Tam9test02

こんばんみ。

先日タムロンの銘玉「SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1(Model 272E)」を購入しました。


タムロンの90mmマクロといえば安価なマクロレンズの中では大定番。とろけるようなボケ味が魅力で、何世代にも渡って後継機種が出続けているレンズです。

購入した「Model 272E」は今から13年ほど前に発売されたモデルで、その後2つの後継機種がリリースされたにも関わらず、未だに現役で販売が続いているモデル。
(272Eの次のモデルからは若干ボケの美しさが下がっているとか…)

Tam9test01

今回はヤフオクで1万円ちょいでゲット。
使用感の無い美品+元箱付きが結構安くて手に入って良かったです。

Tam9test03

愛用のEOS 5D MarkIVに付けるとこんな感じ。
最近のフルサイズ向けのレンズと比べるとずいぶん鏡筒が細い作りですね。

以下は実際にEOS 5D MarkIV+SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1で試し撮りした写真です。

2F9A7108

2F9A7183

2F9A7195

↑画面のさらに右上に太陽がある逆光の状態で撮影したのですが、左下にフレアと思しきモヤが出ています。
この時フード無しで撮影していたのですが、古いレンズだけあってあまり逆光には強くありませんね。

2F9A7203

2F9A7206

↑背景にも枝があってゴチャゴチャしそうな構図ですが、ふんわりボケてくれるお陰であまりうるさくありませんね。
ボケが固いレンズだともっとうるさい感じになるハズ。

2F9A7209

2F9A7213

2F9A7214

2F9A7220

2F9A7228

2F9A7231

2F9A7232

2F9A7238

2F9A7241

2F9A7242

撮影はほぼマニュアルフォーカスで行いました。
というのもこのレンズ、オートフォーカスが遅く、うるさく、さらに若干前ピンになるので、最新のレンズのようにAF任せにはちょっとしづらいです。

とはいえキチンとマニュアルで合わせてあげれば美しいボケ味を楽しめるので、値段も考えれば持っていて損はないレンズだと思います。
5Dに付けるとファインダー像が大きいお陰でマニュアルフォーカスも苦になりませんでした。

最新モデルの「F017E」だと手ぶれ補正+防塵防滴構造、さらにAFがUSDなので高速で静かでフルタイムマニュアルで使えて、使い勝手に関してはかなり上なのですがお値段が7万5千円前後なのでちょっとお高めですね。

もしマクロレンズを安く試してみたくて、マニュアルフォーカスでも全然イケるという人には「Model 272E」はまだまだオススメですよ。

-カメラ・撮影機材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

TAMRONがフルサイズミラーレス用ズームレンズを正式発表。

こんばんみ。 以前から開発中と言う話が出ていたTAMRONのフルサイズミラーレス用ズームレンズですが、ついに正式に発売が発表されました。

M型ライカの新しい廉価モデル「Leica M-E(TYP240)」が待ち遠しい。

こんばんみ。 先日M型ライカに新たな廉価モデルが発表されました。

EOS 5D MarkIV + SIGMA 50mm F1.4 DG HSMと共に三渓園に行ってきました。

こんばんみ。 先日の週末は同僚と共に横浜の三渓園に写真を撮りに行ってきました。

リーズナブルにネガフィルムをデータ化する方法。

こんばんみ。 先日購入したContax G1で撮った写真をようやくデータ化できました。 今回はその方法についてのお話です。

シンクロ接点が無いカメラに便利なホットシューアダプターの話。

こんばんみ。 Leica Q用にホットシューアダプターを購入しました。

広告

やましん
・神奈川在住
・音楽好き
・洋ゲー好き
・写真勉強中

WEB通販関係の仕事をしながら写真やデザインの勉強中です。
α7RIII・CONTAX G2・BESSA R2Mなどのカメラを愛用しています。
忙しくてやっていませんがPCの洋ゲーも好き。

コンタクトはこちらからどうぞ。
- SNS -
 Twitter
- PHOTO -
 Flickr
 GANREF
 PHOTOHITO