音楽

現代に蘇った名スピーカー「OD-11」が欲しい。

投稿日:

こんばんみ。

ものすごく物欲をそそられるスピーカーを見つけたのでご紹介します。


その名も「OD-11 クラウドスピーカー」。

OD-11は元々スウェーデンのスティグ・カールソンによって1974年に制作されたものだそうで、このクラウドスピーカーはそれをベースに現代でも使いやすい先進的な機能を追加したモデルです。

OD-11は当時のリビングスピーカーとしては価格が安く、デザインや機能、音質など優れていたそうで多くのユーザーに愛されていたんだとか。

このクラウドスピーカーはWifiとBluetoothによる接続に対応しており、スマートフォンからの操作はもちろん、Apple製品のAirPlayやWindowsのiTunes、Spotify Connectにも対応しているそう。
MoMAの説明文を読むと「専用アプリorthoplayにPlayリストを登録すればクラウド上の音楽を再生可能」とあるのですが、これはNASなどに入れておいた音楽も再生できるんでしょうかね?だとするとなかなか便利そうです。
もちろんミニプラグやオプティカル入力にも対応しているとのことなので、テレビなどの音を鳴らすのにも使えそうですね。

ちなみにお値段は税込99,900円。
コンセントから給電するタイプのワイヤレススピーカーが前から欲しかったのですが、ちょっとお高めですね…。
あと整然としたスタイリッシュなリビングでないと似合わないかも?
うーん…悩ましいですね…。

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【FM Yamashin第3回】渋〜いビートで酔わせてくれるビートメーカー「Don Philippe / Between now and now」

FM Yamashinのコーナー第3回。 渋〜いビートで酔わせてくれるビートメーカー「Don Phillipe」。

完全ワイヤレスイヤホン「BEOPLAY E8」を購入しました。

こんばんみ。 イヤホンを完全ワイヤレスの物の買い替えました。

日本発のソフトウェアシーケンサー「2020 THE SEMI MODULAR BEAT-MACHINE」

こんばんみ。 KickstarterでMac専用のちょっとユニークなソフトウェアシーケンサーのプロジェクトを発見しました。

Apple MusicからGoogle Play Musicに乗り換えました。

こんばんみ。 今週9月3日、ついに日本でもGoogle Play Musicの定額配信サービスが開始しましたね。

NATIVE UNION×La Boite Conceptのワイヤレススピーカーがすごく欲しい。

こんばんみ。 自分の好きなスマートフォンアクセサリーメーカーの「NATIVE UNION」が、スタイリッシュ&機能的なワイヤレススピーカーを発表しました。

広告

やましん
・神奈川在住
・音楽好き
・洋ゲー好き
・写真勉強中

WEB通販関係の仕事をしながら写真やデザインの勉強中です。
α7RIII・CONTAX G2・BESSA R2Mなどのカメラを愛用しています。
忙しくてやっていませんがPCの洋ゲーも好き。

コンタクトはこちらからどうぞ。
- SNS -
 Twitter
- PHOTO -
 Flickr
 GANREF
 PHOTOHITO