カメラ・撮影機材

Instax SQUARE対応インスタントカメラ「Lomo’Instant Square」が予約受付中!

投稿日:

こんばんみ。

先日Lomographyが新しいインスタントカメラ「Lomo’Instant Square」を発表、9月5日から国内のクラウドファンディングサイトで予約できるようになっています。


Lomographyの紹介ページはこちら
クラウドファンディングサイト「MotionGallery」のページはこちら

今回発表された「Lomo’Instant Square」は、富士フイルムが最近発売した正方形のインスタントフィルムフォーマット「instax SQUARE」に対応したカメラ。

富士フイルムの対応カメラ「instax SQUARE SQ10」はデジタルとインスタントフィルムのハイブリッドとなっており、デジタルで撮影した写真をフィルムに焼き付ける形式になっていますが、Lomo’Instant Squareは普通のアナログのインスタントカメラです。

ガラスレンズを採用しシャープな写りを実現している他、様々なシーンに対応できるオートモードを搭載。
Lomographyのカメラらしく多重露光・長時間露光にも対応しているとのこと。
セルフタイマーを搭載し、プロモーション映像ではリモコンで撮影しているシーンもあります。

古い蛇腹のカメラのように使う時だけ展開するレトロな構造ですが、直線を多用したデザインでどこかモダン。でも色はやっぱりレトロな配色と、見た目にも見どころがありますね。

カラーはBlackエディション、Pigalleエディション(レッドブラウンレザー)、Ginzaエディション(ブラウンレザー)、Whiteエディションと、クラウドファンディング限定エディション(ブルー)の計5色。

クラウドファンディングでは35%オフの価格で予約できますが、数に限りがあるのでご注意を。
安く手に入れたい人は早めに予約してくださいね。


正直富士フイルムの「instax SQUARE SQ10」のデジタルとインスタントのハイブリッドというコンセプトには首を傾げていた自分ですが、こっちはなかなか良いんじゃないかなーと思います。

前々からインスタントカメラというものにはちょっと興味があるのですが、なかなか購入まで踏み切るまでいかないんですよね〜。
というのもランニングコストが高いですし、そこそこデカいというのもあって気軽に使えないんじゃないかなー?という気持ちがあるんですよね。
でもカメラ自体はそんなに高くないし買ったほうがいいのかなぁ?悩みどころですね。

-カメラ・撮影機材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

雪のきゃまくら

こんばんみ。 一昨日は関東では久しぶりの大雪だったもんで。 雪の積もった鎌倉に昨日カメラを持って遊びに行ってきました。

コンパクトなフィルムカメラ、Rollei 35を購入しました。

こんばんみ。 新しい相棒を迎え入れたのでご紹介します。 購入したのはRollei 35と言うフィルムカメラ。 ヤフオクで2万ちょっとでした。 このカメラは1967年に二眼レフなどで有名なRolleiが …

ハッセルVシステム用レンズ「Distagon CF 40mm F4 FLE」を購入しました。

こんばんみ。 ハッセル用の超広角レンズを購入しました。

EOS 5D MarkIV + SIGMA 50mm F1.4 DG HSMと共に三渓園に行ってきました。

こんばんみ。 先日の週末は同僚と共に横浜の三渓園に写真を撮りに行ってきました。

EOS 5D MarkIVからα7RIIIに買い替えました。

こんばんみ。 先日、とうとうEOS 5D MarkIVからα7RIIIに買い替えました。

広告

やましん
・神奈川在住
・音楽好き
・洋ゲー好き
・写真勉強中

WEB通販関係の仕事をしながら写真やデザインの勉強中です。
α7RIII・CONTAX G2・BESSA R2Mなどのカメラを愛用しています。
忙しくてやっていませんがPCの洋ゲーも好き。

コンタクトはこちらからどうぞ。
- SNS -
 Twitter
- PHOTO -
 Flickr
 GANREF
 PHOTOHITO