DTM

iPad用のmidiインターフェイス「Wej」が便利そう。

投稿日:

こんばんみ。

iPadでDTMをやっている人がちょっと便利になるかもしれないアイテムを見つけました。


メーカー画像が無かったため、動画からの切り出しで画質が悪いですが悪しからず…!

メーカーのプロダクトページはこちら

この「Wej」は、iPadとmidiコントローラーを繋いで使用する人の為に作られたアイテム。
メーカーはiOS向けのDTMアプリの「Tabletop」「iMPC」や「Audiocopy」などの開発で有名な「retronyms」です。

iPadをDTM用途で使おうとした際、アグレッシブな操作に耐えられるiPadスタンドはあまりありません。
またmidiコントローラーを使う場合も、Apple純正のカメラコネクションキットでは1つのコントローラーしか接続できませんし、USBバスパワー駆動のコントローラーの場合iPadの電圧では動かないことも多々あります。
Wejはそういった問題を解決してくれるアイテム。

スタンドとして
Wejのボディ表面はシリコン素材の滑り止めになっているそうで、激しく操作してもiPadがズレてしまわないようになっています。
また上部が傾斜した作りになっているため、iPadを載せた時に画面が見やすいようになっているのもポイントですね。

midiコントローラーのハブとして
Wejには2つのmidiコントローラー用のUSB端子が設けられており、タイプの違うコントローラーの使い分けが可能です。
Wej自体にバッテリーを内蔵しているので、USBバスパワーが要求されるコントローラーでもきちんと安定して動くのも嬉しいですね。
iPadとの接続は有線ではなくBluetoothを使用。Bluetoothというと遅延が気になりますが、「MIDI over Bluetooth LE」というmidi用の規格を利用しているので比較的遅延は少ないようです。

バッテリーとして
バッテリー内蔵でUSBバスパワーのコントローラーも動くという話が出ましたが、給電用に設けられた3つ目のUSB端子からiPad本体に給電することも可能です。
DTMのアプリなど負荷の大きいアプリはバッテリーの消耗が激しいですが、これにより長時間のプレイも可能になります。

イルミネーション機能

奥側に配置されたフルカラーLEDが発光し、パフォーマンスを盛り上げてくれる機能も。
イルミネーションは専用アプリからコントロール可能な他、Tabletopなどの一部の対応アプリではサウンドと連携して自動的に発光するようです。


イルミネーション機能は個人的にはそんなに使わない気がしますが、iPadの台になる、コントローラーが2つ使える、というのはなかなか便利そう。
Appleのカメラコネクションキットって機器の消費電力によって使えたり使えなかったりするので、Wejのような物をかますことによって安定して使えるようになるのならばありがたいですよね。

最近ではPCのプラグインのように使えるAudio Unitsのアプリが登場したりと色々進歩しているiPadのDTM。
せっかく高品質なアプリも増えてきていますし、Wejでキーボードを繋いで楽しんでみてはいいかがでしょう?

WejはretronymsのWEBサイトやAmazon.comで購入が可能です。

-DTM

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Maschine Expansionsの「HALCYON SKY」がイイと思いました。

こんばんみ。 以前は趣味程度にポチポチ打ち込みで曲を弄っていたんですが、最近全然やらなくなったなぁ… 毎日帰ってくるのが遅かったから家で何か作る作業をしようと思えなかったのかも。

いつの間にか出ていたFL Studio Mac OS X版のβを試してみる。

こんばんみ。 先日ふとfacebookを眺めていたら、上のような記事が流れていて初めてFL StudioのMac版βがリリースされていることに気がつきました。

Ableton Liveの新しいPack「Dub Machine」

こんばんみ。 気がついたらAbleton LiveのPackに新しいコンテンツが追加されていました。 中でも気になったのがこれ↓ Max for Liveのデバイスで「Dub Machine」なるアナ …

Native Instrumentsから新しいギター音源「Strummed Acoustic」が登場。

こんばんみ。 先日、あのNative Instruments(以下NI)から新しくアコースティックギター音源「Session Guitar ― Strummed Acoustic」がリリースされました …

日本発のソフトウェアシーケンサー「2020 THE SEMI MODULAR BEAT-MACHINE」

こんばんみ。 KickstarterでMac専用のちょっとユニークなソフトウェアシーケンサーのプロジェクトを発見しました。

広告

やましん
・神奈川在住
・音楽好き
・洋ゲー好き
・写真勉強中

WEB通販関係の仕事をしながら写真やデザインの勉強中です。
α7RIII・CONTAX G2・BESSA R2Mなどのカメラを愛用しています。
忙しくてやっていませんがPCの洋ゲーも好き。

コンタクトはこちらからどうぞ。
- SNS -
 Twitter
- PHOTO -
 Flickr
 GANREF
 PHOTOHITO