カメラ・撮影機材

カメラは持ち歩かないと意味が無い

投稿日:

Moon

こんばんみ。
昨日は月が綺麗な日でしたね。

16時過ぎ頃にふと職場の窓から外を見ると、夕日に染まった雲と明るくて大きな月が間近に並んでいてとっても幻想的な雰囲気でした。


Moon2


上の画像はXperia Z1でとっさに撮ったもの。

そう。
昨日はちょうどいつも仕事に持っていくバッグにiPadが入っていたので、α7は持ち歩いていませんでした…。
綺麗な画で残せなくて残念です…。

もうちょっと程よいサイズのバッグや、中に良い感じの仕切りがあるバッグだったら良いんですが、いつものバッグはそんなに大きくないのでα7とiPadを一緒に入れると傷つけあう悲しい運命(さだめ)なのです。

「一眼なんか買わなくてもスマホのカメラで十分(どやぁ」みたいなこと言う人がよくいますが、やっぱりスマホで撮った写真はディテールが潰れていてパソコンなどで改めて見ると汚いなぁ…と思ってしまいます。

確かにカメラを詳しくないと画素数に目がいきがち。
Xperia Z1の画素数は約2070万画素ですが、自分の持っているデジタル一眼EOS 5Dは約1280万画素です。
この数字だけ見るとスマホが一眼を超えたように見えますが、実際の綺麗さはEOS 5Dの圧勝。
画素数が高くなっても、スマホに搭載できる小さなイメージセンサーではフルサイズ一眼のような精細な画は写せないわけですね。

コンパクトで普段のバッグに入る!と思って買ったα7ですが、iPadと一緒に持って通勤するのはやはり厳しい…。
FE 55mmのレンズは案外長くてバッグの中でかさばるんですよね…。

RX100もちょっと欲しくなってきたなぁ…。

-カメラ・撮影機材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ちょっと気になるFEレンズ「FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS」

こんばんみ。 今年の3月中旬頃にこっそ〜りと発売になっていたFEレンズ「FE 24-2240mm F3.5-6.3 OSS」を皆さんはご存知でしたか? 自分は最近カメラ誌を買ってなかったのSONYのW …

SONYが新しいAPS-Cミラーレス機と3つのFEレンズを発表!

こんばんみ。 日本時間で2月4日の深夜、SONYがアメリカにて新たなAPS-Cミラーレス一眼と3つのFEレンズの発売を発表しました。

撮影用にGENTOSのワークライトを購入した話。

こんばんみ。 撮影のお供に便利なLEDのワークライトを購入しました。

日常に寄り添うカメラ、富士フイルムの「X100F」を購入しました。

こんばんみ。 先日、1年ぐらい前から欲しい欲しいと思っていた富士フイルムの高級コンデジX100Fを購入しました。

CONTAX G用レンズ「Carl Zeiss Planar T* 45mm F2」を購入しました。

こんばんみ。 先日、CONTAX G2用に新しいレンズを購入しました。

広告

やましん
・神奈川在住
・音楽好き
・洋ゲー好き
・写真勉強中

WEB通販関係の仕事をしながら写真やデザインの勉強中です。
α7RIII・CONTAX G2・BESSA R2Mなどのカメラを愛用しています。
忙しくてやっていませんがPCの洋ゲーも好き。

コンタクトはこちらからどうぞ。
- SNS -
 Twitter
- PHOTO -
 Flickr
 GANREF
 PHOTOHITO