写真・カメラ

パノラマフィルムカメラ「Sprocket Rocket」を購入しました。

投稿日:

DSC07069

こんばんみ。

前から欲しい欲しいと思っていたパノラマのフィルムカメラを購入しました。


以前にもちょろっと書いたことがあるのですが、富士フイルムのTX-1というカメラを知ってからパノラマカメラが欲しくてしょうがありませんでした。
ダイナミックに広がる横長のフォーマットは、まるで映画館のスクリーンのよう。これでストリートフォトを撮れば臨場感たっぷりな作品に仕上がるのでは!?と思っているのですが、いかんせんちゃんとしたパノラマカメラはかなり高価。
フラグシップのデジタルカメラと比べれば安いっちゃ安いんですが、この特異なカメラにウン十万出すのはちょっとお財布的に厳しい…。

そんな悶々とした日々を送っていたところ、偶然メルカリで安く出品されている「Sprocket Rocket」というLomographyのカメラを発見。ポチりました。

DSC07066

届いたのがこちら。
一応中古ですが、パッケージまでついていて嬉しい限りです。

このカメラ自体はだいぶ前から知っていたのですが、レンズがプラスチック&そんなの良い設計ではなく、原理的にはTX-1と同じワイドビュー式にも関わらず派手に樽型に歪むのでなんだかなぁ~と思って手を出していませんでした。

ただふつふつと湧き上がるパノラマへの欲望を抑えられなかったのと、最近周りの人が写真展をやってたりするので、自分も早く写真を撮り溜めて写真展に備えなくては!と思い購入しました。
まぁ5000円ちょいだったんでいいですよね。

DSC07067

パッケージの背面を見てもらえばわかるのですが、このカメラはパーフォレーションの部分まで感光させるユニークなカメラ。
フィルムカメラで撮りました!って感じが出て面白いですよね?

DSC07068

カメラ本体の他に作例集が付属。

DSC07081

特殊なフォーマットのカメラなので、作例集などを見てイメージを膨らませると良さそうですね。
これを見ると樽型の歪みもうまく活かせると面白そうに思えます。

DSC07069

カメラ本体はこんな感じ。
クラシカルなデザインが特徴的ですね。ボディはプラスチック製でツヤツヤしているので高級感はありませんが、トイカメラらしい可愛らしさで好きな人は好きなのではないでしょうか。

DSC07070

背面はこんな感じ。

遠目に見るとどことなく一眼レフっぽいフォルムですが、上の部分は素通しのビューファインダーになっています。
覗くとちゃんとワイドに見えるのでちょっと感動。

DSC07071

上から見るとこんな感じ。

右には巻き上げノブ、左には巻き戻しノブが付いています。
一般的な35mm判の機械式カメラのように巻き上げることでシャッターチャージするわけではないので、巻き上げずにシャッターを複数回切れば簡単に多重露光が可能です。
また巻き上げ・巻き戻しも自在なので、過去に撮影したコマに戻って多重露光することも可能なんだとか。
でも何コマ目にどんな構図で撮ったかって覚えてられるかな…?(笑)

上部にはホットシューが設けられているので、ストロボの使用も可能です。
ストロボ直射で撮ればトイカメラらしい感じで撮れそうですね。

DSC07078

ピント合わせは「0.6〜1m」と「1m〜無限遠」のゾーンフォーカス。ヘリコイドになっているので一応中間に設定することもできなくもないようです。

「N」と「B」と書かれたレバーがありますが、「N」の場合はシャッタースピードが1/100に、「B」の場合はバルブ撮影になるようです。

右側にあるレバーはシャッターボタン。
位置的に押しにくいのと、押し込んだ時にカクンとなるのが手ブレの原因になりそうでやや不安ではあります。
でもまぁ焦点距離30mmだそうなので、シャッタースピード1/100なら大丈夫なのかな?

DSC07079

レンズの下側にもレバーがあり、これは絞りの設定だそう。
晴れのマークだとF16、曇りのマークだとF10.8になります。

DSC07072

底面全体はこんな感じ。
なぜか底面にストラップを付ける金具が。お陰で首から提げると逆さまになるし、机に置くとガタガタします。横とかに付いてるとありがたいんですけどね。
この金具を外すと三脚穴になっているので、風景や夜景の撮影でも使えそうですね。

DSC07080

裏蓋を外すとこんな感じ。
ヒンジになっておらずそのまま外れちゃいます…(笑)

内部にはデフォルトでパーフォレーション部分を感光させないようにするマスクのようなパーツがついていますが、もちろん外して使うこともできます。
むしろ外して使うのがメインになるでしょう。

DSC07076

手に持ったサイズ感はこんな感じ。
パノラマフォーマットなので、35mm判のカメラとしてはそこそこ大きめ。いつも使っているCONTAX G2より大きいです。
とはいえプラスチック製なのでかなり軽量です。いつものカメラにプラスで持ち歩いても苦じゃないですね。


まだ実際に試せていないので、写りについてはわかりません。
実際の使用感や作例などは、また後日別の記事にアップしようと思います。

そういえば今使っているスキャナーについているフィルムホルダーだと、パーフォレーションの部分が写せないんですよね…。
ロモが売ってるホルダーも買わなきゃだめかな…。

-写真・カメラ

執筆者:

関連記事

Lightroom Mobileに待望のAndroid版リリース

こんばんみ。 以前から自分がデジタル一眼で撮った写真を現像するのに使っているAdobe Lightroomですが、そのLightroomの連携アプリ「Lightroom Mobile」のAndroid …

ツァイスからソニーEマウント向け広角/標準レンズが近日発表?

こんばんみ。 世のデジ一ユーザーの多くを占めるキヤノン派・ニコン派の方にはあんまり関係ないかもしれないですが、ソニーのミラーレス一眼オーナーのあなたにはちょっと気になるかもしれないニュースです。 海外 …

ヨコハミ

こんばんみ。 昨日はふら〜っと横浜に出かけて、みなとみらいの写真を撮ってきました。

新江ノ島水族館に行ってきました。

こんばんみ。 少し前になりますが江ノ島水族館に撮影に行ってきました。

SONYが新しいフルサイズミラーレス一眼「α7III」を発表。

こんばんみ。 昨日2月27日、SONYのフルサイズミラーレス一眼「α7」シリーズの新しいスタンダードモデル「α7III」が発表されました。

広告

やましん
・神奈川在住
・音楽好き
・洋ゲー好き
・写真勉強中

WEB通販関係の仕事をしながら写真やデザインの勉強中です。
α7RIII・CONTAX G2・BESSA R2Mなどのカメラを愛用しています。
忙しくてやっていませんがPCの洋ゲーも好き。

コンタクトはこちらからどうぞ。
- SNS -
 Twitter
- PHOTO -
 Flickr
 GANREF
 PHOTOHITO