写真・カメラ

Cactusのモノブロックストロボ「RQ250」が気になる。

投稿日:

Rq250rl00

こんばんみ。

Kickstarterで興味深いプロジェクトを発見しました。


Kickstarterのプロジェクトページはこちら

Rq250rl01

この「RQ250」はCactusのバッテリー内蔵型モノブロックストロボ。
Cactusと言えば様々なメーカーに柔軟に対応できるストロボ用トランシーバー「Cactus V6」で有名なメーカーですが、このRQ250はV6からコントロールできるストロボです。

ちなみにV6および後継機種のV6IIはキヤノン・富士フイルム・ニコン・オリンパス・パナソニック・ペンタックス・シグマ用とソニー用が用意されており、様々なカメラでTTL・HSSを利用することができます。

上の写真と通り非常にコンパクトな形状ですが、250wのバッテリーを搭載し、通常のスピードライトの約3.5倍のパワーがあるんだとか。(具体的なガイドナンバーは不明)
フル発光でも1.1秒でリチャージができ、約520回の発光が可能だそう。

Rq250rl02

標準で取り外し可能なリフレクターが装着されており、そのリフレクターにはディフューザーやカラーフィルターを着脱できるようになっています。
グリップ兼アンブレラホルダーが付属しており、人が持って発光させることができます。

Rq250rl03

Rq250rl04

標準のリフレクターを取り外し、同社のCB-60Wなどのソフトボックスを装着することも可能。
また、標準のリフレクターに装着できるドームディフューザーやスヌートも用意されるようです。


自分はCactusのV6IIとRF60xを使用しているので、現在のシステムにそのまま追加できるRQ250は非常に便利そうです。

ちなみにこのプロジェクトの終了日まではあと4日(!)。
一応プロジェクトをバックすると安く手に入るようですが、残念ながら達成額が足りていないのでKickstarter上では失敗になって手に入らないかも…?
そこそこ大きなメーカーなのでKickstarterはあくまで予約だと思うので、おそらく達成しなくても発売するでしょう。

万が一の保証などもあるので、自分はImageVISIONなどが正規輸入したら購入しようかな…?と思います。

ではでは。

-写真・カメラ

執筆者:

関連記事

Sigmaが新しい標準ズーム「24-70mm F2.8 DG OS HSM」の詳細を発表。

こんばんみ。 今年のCP+頃に発表されてから、発売時期や価格が未定のままだった「24-70mm F2.8 DG OS HSM」の詳細が遂に発表されました。

写真レタッチソフト/プラグインの「Nik Collection」が無料に。

こんばんみ。 以前からGoogleが販売していた写真の編集ソフト/プラグインの「Nik Collection」が昨日3/25より無料配布されるようになりました。

Adobe Lightroomが大規模なアップデートで「Lightroom CC」と「Lightroom Classic」に2分化。

こんばんみ。 先日AdobeはLightroomを一新する大規模なアップデートを行いました。 今回のアップデートではなんと「新しいLightroom」なるものが登場。プランに関しても色々変わっているよ …

SONYがα7シリーズの最新モデル「α7RIII」を発表。

こんばんみ。 本日SONYがα7シリーズの新モデル「α7RIII」を発表しました。 SONYのプロダクトページはこちら。 α7RIIIは、SONYのフルサイズミラーレス一眼「α7」シリーズの中で高解像 …

キヤノンの人気標準レンズ「EF50mm F1.8」が待望のリニューアル

こんばんみ。 キヤノンの入門向け単焦点レンズとして長らく人気を博してきた「EF50mm F1.8 II」がついにリニューアルされました!

広告

やましん
・神奈川在住
・音楽好き
・洋ゲー好き
・写真勉強中

WEB通販関係の仕事をしながら写真やデザインの勉強中です。
α7RIII・CONTAX G2・BESSA R2Mなどのカメラを愛用しています。
忙しくてやっていませんがPCの洋ゲーも好き。

コンタクトはこちらからどうぞ。
- SNS -
 Twitter
- PHOTO -
 Flickr
 GANREF
 PHOTOHITO