PC

カラーキャリブレーションツール「Spyder5 PRO」を購入しましたが…。

投稿日:

DSC08936

こんばんみ。

先日、カラーキャリブレーションツール「Sypder5 PRO」を購入しました。


パソコンのディスプレイはどれも画面の色の出方に個体差があったり、経年劣化により色が変わってしまいます。
色のおかしいディスプレイで写真などを編集すると当然正しい色に仕上げることはできないわけで、そんな時に必要になってくるのがカラーキャリブレーションツールと呼ばれるディスプレイの色をチェックして正しい色に調節してくれるツールです。

さて、今回自分が購入した物はDatacolor(データカラー)というメーカーが販売している「Spyder5 PRO」というカラーキャリブレーションツール。
商品としては専用のソフトウェアのライセンスとモニターに被せるセンサーからなり、これらを対象のパソコンにセットして使うわけですね。

こういったカラーキャリブレーションツールは前から欲しい欲しいと思っていました。
というのも以前から使っているDellのディスプレイとMacbook Proの内蔵ディスプレイで結構色が違い、どちらが正しいと考えて写真を編集すればいいか結構困っていたんです。
なんとなくですがMacbook Proのほうが正しいんじゃないかな〜?と漠然と考えながら使っていたのですが、小さい画面だけで編集するのも効率が悪いので、DellのディスプレイもMacbook Proと近い色にしようと買ってみたわけです。

実際に購入した物がこちら。

DSC08936

ヨドバシカメラの実店舗で購入。
お値段税込み27000円でした。

Spyder5にはグレードがあり、下からSpyder5 EXPRESS、Spyder5 PRO、Spyder5 ELITEの3種類が販売されています。
それぞれソフトウェアが異なり、上のグレードに行くほどより詳細な設定が行えるようになっています。例えばEXPRESSはガンマや色温度が固定ですが、PROは何段階かで設定できます。趣味で写真を編集するぐらいであればPROがちょうどいいかなということで今回はPROを購入しました。
詳しくはわかりませんが、もしかするとどのグレードでもセンサーは一緒なのかも?

DSC08937

パッケージの中はこんな感じで、センサー本体の他はソフトウェアのダウンロードやサポートのことが書かれた紙が入っているだけですね。
ソフトはダウンロードしないといけないので、オフラインのPCではセットアップできません。

DSC08939

これがSpyder5のセンサー。
ボディはプラスチック製なので結構軽量です。

DSC08940

パカっと開くようになっており、上の写真で言うと右側がディスプレイに被さるセンサー、左側がディスプレイに垂らした時のカウンターウエイトとして機能するようになっています。

DSC08946

付属の紙に書かれているURLにアクセスし、専用のソフトウェアをダウンロードします。ソフト自体は日本語にも対応しているので、はじめてでも何となくわかると思います。

セットアップを行い進めていくと上のような画面が出ます。

DSC08947

そしたらいよいよセンサーをセット。「次へ」をクリックして進めると自動的に画面に様々な色が表示され、それをセンサーが読み取っていきます。
キャリブレーションが完了するとカラープロファイルが作成され、自動的にそれが適用されます。

自分の場合Macbook Proと外部のディスプレイがあるので、それぞれのディスプレイに対して同じ設定になるようにキャリブレーションを行いました。


で、実際にDellのディスプレイとMacbook Proの内蔵ディスプレイの両方でカラーキャリブレーションしてみたのですが、キャリブレーション後も2つのディスプレイで色が違う…。
写真でその違いをお見せするのは結構難しいのですが、肉眼で見ると一目瞭然で違います。

DSC08944

Dellのディスプレイのほうがフラットな色で、Macbook Proのほうが色が濃くてコントラストも高い感じ。
あとグレーを表示するとMacbook Proは赤みがかって見えます。

その後ソフトの機能を使って正確性を確認したのですが、Spyder5のソフトはどっちのディスプレイも正しいガンマと色温度であると言い張ります。

そこそこ値段するのにこんな全然合わない物なのかと正直落胆しつつ輸入代理店であるイメージビジョンに連絡してみたところ、メーカーに問い合わせてみるとのこと。
わかったら連絡しますとのことだったんですが、1ヶ月近く経っても何の連絡も無いのでイライラしつつこちらから連絡。
するとメーカーによるとソフトウェアのバグであるため、ソフトをアップグレードすれば解決するはずとのこと。アップグレードできるようにするのでもう少し待ってくださいとのことでした。

ちなみにSpyder5 PROは追加料金を払うとソフトウェアをSpyder5 PRO+という物にアップグレードできます。機能追加的な物としか書かれていなかったので買っていなかったのですが、アップグレードとはこれのことでしょうか。
追加料金払わないとバグを修正できないって商品としてどうなんだって思いますよね。ゲームのDLCとかならわかりますが、今のところキチンとキャリブレーションできていませんからね。Datacolorさん、どうなんですかそこんとこ。

まぁアップグレードしてくれると言うならもう少し待ちましょう。
もう1ヶ月待たされてますがね。

アップグレードしてもらえてキチンと色が合えばまた記事にてお話しようと思います。
アップグレードしても色が合わなかったら…それもまた記事にしようと思います。まぁあとその場合は怒りの返品かな。

ではでは。

-PC

執筆者:

関連記事

Steamでアーケードの名作「Metal Slug 3」がリリース直前!?

こんばんみ。 お久しぶりです。 はて、今日なにげなーくsteamのトップページを眺めていたら何とこんな表示が…! アーケードゲーム好きならご存知、横スクロールアクションの名作「Metal Slug 3 …

画像編集アプリ「Fotor」のWEB版を試してみた話。

こんばんみ。 今回は画像編集アプリ「Fotor」のWEB版を試してみたお話。

やったぜ。

こんばんみ。 昨日はうまくいかなかったレスポンシブWEBデザインのコーディングですが、詳しく解説されている記事を読んでみると案外あっさりできました。

steamサマーセール 6月30日AM10:00まで開催中!

こんばんみ。 少し出遅れてしまいましたが、6月19日から6月30日午前10時まで、steamではサマーセールが開催中だったりします。 セール対象には毎度おなじみ(?)の「日替わりスペシャル」、8時間毎 …

いつの間にか出ていたFL Studio Mac OS X版のβを試してみる。

こんばんみ。 先日ふとfacebookを眺めていたら、上のような記事が流れていて初めてFL StudioのMac版βがリリースされていることに気がつきました。

広告

やましん
・神奈川在住
・音楽好き
・洋ゲー好き
・写真勉強中

WEB通販関係の仕事をしながら写真やデザインの勉強中です。
α7RIII・CONTAX G2・BESSA R2Mなどのカメラを愛用しています。
忙しくてやっていませんがPCの洋ゲーも好き。

コンタクトはこちらからどうぞ。
- SNS -
 Twitter
- PHOTO -
 Flickr
 GANREF
 PHOTOHITO