カメラ・撮影機材

Lomographyの新フィルム「Metropolis」がMotionGalleryで予約受付スタート。

投稿日:

img_0123-2.jpg

こんばんみ。

本日からLomographyの新しいネガフィルムが予約可能になりました。


MotionGalleryのプロジェクトページはこちら

5年ぶりに登場したこの「LomoChrome Metropolis(ロモクローム メトロポリス)」は、銀残し(ブリーチバイパス)のような淡い彩度と強いコントラストが印象的。

○○クロームと言うとリバーサルっぽい名前ですが、カラーネガだそう。

特徴は

・落ち着いたトーンと強いコントラストが生み出すドラマチックな描写
・ロモグラフィー5年ぶりの新カラーネガフィルム。
・ISO感度を100〜400の間で選べる
・C-41(カラーネガ)現像
・フォーマットは35mm、120、110、16mmの4種類。※16mmは世界で500本以上支援された場合のみ実現
・#nofilter – フィルターや加工なしでカラーシフトを楽しめる
・映画のように美しい粒子感

とのこと。

C-41なので、基本的には近所の写真屋などで現像してもらえるかと思います。

img_0124-2.jpg

クラウドファンディングサービスに掲載されていますが、16mm以外は販売が決まっているようなので限定というわけではなくコンスタントに使えるフィルムになりそうですね。

以下はLomographyの公式より借用させていただいたLomoChrome Metropolisの作例です。

img_0125-2.jpg

img_0126-2.jpg

img_0127-2.jpg

img_0128-2.jpg

img_0129-2.jpg

img_0130-2.jpg

渋い雰囲気と独特の色転びが印象的ですね。
ストリートフォトや渋いポートレートなどにマッチしそう。建物など人工物の多い場所に良さそうです。

クラウドファンディングのリターンから計算すると、110フィルムは1本あたり約1100円、35mmフィルムは1本あたり約1700円、120フィルムは1本あたり約1700円での実売となるのかなと思います。
ロモの他の定番フィルムと比べると高めの価格設定に感じますね。KodakのPortraやEktarに近いお値段。

Motion Galleryで予約すれば少しお安く手に入れられるので、気になっている方は予約をオススメします。

自分も早速「【15%OFF】35mmフィルム 5本」のリワードで予約を行いました。
本当は20%OFFが良かったんですが、家に帰ってからやろうかな~と思っていたら売り切れていました…。

お届けは来年2020年の3月頃になるとのこと。
届いたら実写してまた記事にしたいと思います。

ではでは。

-カメラ・撮影機材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

富士フイルムのコンデジ「XF10」が気になる。

こんばんみ。 先日富士フイルムが新しいコンパクトデジタルカメラ「XF10」を発表しました。

コンパクトなディフューザー「GamiLight Event Pro」を購入しました。

こんばんみ。 もう2〜3ヶ月ぐらい前のことですが、クリップオンストロボに付けるコンパクトなディフューザー「GamiLight Event Pro」を購入しました。

instax mini用フィルムが使えるハッセル用フィルムバックを発見。

こんばんみ。 Kickstarterにてハッセルでinstax miniのフィルムが使えるようになるアイテムも発見しました。

フィルム一眼レフ「Nikon F4s」を購入しました。

こんばんみ。 先日フィルムの一眼レフ「Nikon F4s」を購入しました。

レンジファインダーカメラ「BESSA R2M」を購入しました。

こんばんみ。 先日行われたCP+ 2018の中古カメラフェアで、前々から欲しかったBESSA R2Mを購入しました。

広告

やましん
・神奈川在住
・音楽好き
・洋ゲー好き
・写真勉強中

WEB通販関係の仕事をしながら写真やデザインの勉強中です。
α7RIII・CONTAX G2・BESSA R2Mなどのカメラを愛用しています。
忙しくてやっていませんがPCの洋ゲーも好き。

コンタクトはこちらからどうぞ。
- SNS -
 Twitter
- PHOTO -
 Flickr
 GANREF
 PHOTOHITO